身分証といえば運転免許証。今まで運転免許持ってなかったんですよね。

去年の春に銀行口座を作りに行った時に保険証では身分証明にならないので住民票の写しを持ってきてくださいって言われたんです。

住民票の写しですよ。

口座作るためにわざわざ役所に行って、しかもその度にお金を払うなんて馬鹿らしいじゃないですか。

というわけでその頃から運転免許証を渇望するようになりました。

そして昨日、ついに免許証ゲットしました。

小型特殊免許を・・・

小型特殊免許とは

小型特殊免許は・・・例えばトラクター農耕車を運転するのに必要な免許です。

と言ってもこの免許は原付と同じで普通免許の下位免許なので、原付以外の免許を取れば小型特殊自動車に乗れます。

なので警視庁が公開している運転免許統計(平成29年版)では、小型特殊免許保有者数は29,098人と、普通免許の902,533人と比較しても圧倒的に少ないのがわかります。

でも普通免許を取得する場合は教習所に通ったりで30万円かかったりするのが、小型特殊免許は3550円(受験料1,500円+交付手数料2,050円)で取得できます。

原付と同じく筆記試験に合格すればその日のうちに免許が交付されます。

太郎
だったら原付免許をとったほうがいいんじゃないの?

なんて思う方もいらっしゃると思いますが、原付免許は試験に合格した後に原付講習に参加しないと免許が交付されません。

この講習は有料で、4,500円も取られるんですよ。

一方小型特殊免許は講習を受けなくてもすぐに免許がもらえます。

それに、僕の住んでいる地域は小型特殊の試験は週に4回もやっているのに、原付だけ月に1回しかやっていません。

月1回に全てのチャンスをかけるよりも、単に身分証が欲しいだけなら、小型特殊で十分でした。

マイナーすぎるので教本はなし!僕がとった勉強方法

小型特殊免許(以下小特免許とします)の勉強方法ですが、マイナーすぎる免許のため、教本はありません

なので普通免許の問題集を使って勉強することになります。

僕は普通免許の問題集アプリをダウンロードして、勉強しました。

実際に試験の問題の9割は普通免許の問題集に出てきた問題なので、繰り返し解いていき、わからなかった問題や間違えた問題にチェックを入れて、あとで解き直す、の繰り返しです。

試験の問題の1割は小特特有の問題

試験の1割は小特特有の問題なので、とりあえず、普通免許の問題を頭に叩き込んだ上で以下の情報を頭に叩き込んでおけばなんとかなります。

小型特殊の特徴
長さ4.7m以下、幅1.7m以下、高さ2.8m以下、最高速度15km/h以下、最大積載量500kg、小特は自動車、二段階右折は必要ない

試験は50点満点(地域によっては100点満点のところもあるみたい)で45点以上で合格です。

ポイントとしては、イラスト問題だけは絶対間違えるな

イラスト問題(危険予測問題)は2問出題されます。

1問あたり3つの問題があり、完全解答(3問全て正解)で2点もらえます。

つまり、一問でも落としたらその時点で2点落とすことになります。

もしイラスト問題全て間違ったら他の問題で不合格が許されるのがたった1問だけになり、合格の可能性はかなり低くなります。(実は一度小特免許落ちてます)

スポンサーリンク

受験当日の流れ 「小特?!今日はやってないんですよ」

朝の8時半に免許センターの窓口が開きます。よくネット上では免許センターの朝は人混みでごった返すって言われますが、ど田舎なので、全然人がいなかったです。

玄関の係りの人に「小特受けたいんですけど」って言ったら、「小特?!今日はやってないんですよ」って返されました。

いやいやそんなはずはない。県のホームページで小特免許は木曜、土日祝日以外は毎日やっていることを確認しています。

すると別の人が、「小特、毎日やってるみたいですよ」と言ってくれたので、帰らずに済みました。

そのあと必要書類を書いて写真撮影をして試験教室に行くのですが、教官や係の人たちの動きがぎこちない。慣れてないんでしょうね。

僕のおかげで仕事覚えた(笑)

免許試験は全ての免許同じ教室で試験されました。小特受験者(僕)だけ端っこだったけど。

小特だけ試験は30分だけなので僕だけ試験中途中退出。浮くなぁ

他の免許の人たちの試験が終わって採点が終わったら結果発表。

上に書いている通り、僕は一回落ちました。その1週間後に受け直して晴れて合格しました。

合格したら身体検査→視力、色彩識別能力検査→窓口に行って免許引き換え券をもらい→写真撮影して→受験した教室で諸注意を受け→晴れて免許証が渡されます。

不合格の場合は受験の時に提出した書類が全部返されます。その書類は次の試験を受ける時に使われるので取っておきます。

まとめ

運転することはないでしょうけど正真正銘の運転免許であり、我らが日本国最強の身分証を入手しました!

これで役所の手続きや銀行口座の開設が飛躍的に楽になります。

でもせっかく免許とったんだし一度は運転してみたいなぁ。

というわけで、晴れて自動車免許を取得した音無でした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事